布留川 勝の人材育成の現場日記

世代の違う部下は全く違う感じ方なのだ

2018/07/13

エッセイ

ダイバーシティ

今日は某外資系金融企業ダイバーシティ研修で軽井沢マリオットホテル。

講師は長くお付き合いいただいているパートナー講師の脇田啓司さん。久しぶりにオブザーブさせていただいた。

カウンセラーのバックグラウンドを持つ脇田さんの話はとても深い。それを抜群のユーモアで笑いの世界にしてしまう。さすが である。

世代も価値観も違う部下が言うありえない一言。あまりのことにあっけにとられる。自分が若い頃だったら確実にどやしつけられる。下手をしたら1年間干されるレベル。そんな時にどんな表情と言葉で適応できるかがダイバーシティースキル。それが部下との今後の関係に大きな影響を与える。

世代が違う部下は、想像もしないようなことを感じている、と脇田さんはおっしゃる。そこには大きな誤解が生じ人間関係に溝ができてしまう。

今日はそんなことが深く理解できた。

終了後に私が内省にくる山荘にお招きした。軽井沢ビールで楽しく雑談。

グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ